商品やサービスの信頼感が格段にアップする「デメリット」の使い方

商品やサービスをインターネットを使って販売・提供している人が、いつも頭を悩ませるのは「どうやったら買ってもらえるか」ですよね。 たくさん人を集めても、どんなに高評価をいただいても、最終的に人が購入してくれないと売り上げになりません。 今回は、商品やサービスのデメリットをうまく活用しようというお話しです。

“メンドクサーイ”の正体

やらなければいけない仕事があるんです。 それなのにwebマンガ読んでみたり、台所の掃除してみたり……。 締め切り間近。いよいよヤバい! そうならないと手をつけない案件というのがあるんですよね。 余裕を持って締め切り前に提出できるモノもあるのに、そうでないモノもあるんですよ。 この違いはいったい何でしょうか?

奄美大島のちょっと変わった常識 6選

この夏、バニラエアは1日2便になり、ますます奄美大島へ訪れる人も増えているようです。 ホテルやレジャー関係者、飲食店の方に聞いてみると、みなさん口を揃えて「観光客が増えている」と言います。 にわかに注目されている奄美大島ですが、旅行で島に来る前にちょっと知っておきたい「奄美の常識」についてご紹介します。

「洗濯物の干し方」あなたはどの流派?

こだわりが強い人、弱い人、自覚がないけどこだわってる人、「こだわらない自分」にこだわる人……いろいろな人がいますよね。 そんなこだわりは、家事にも反映されます。毎日の家事って、マイルールを持っている人が意外と多いです。

夫に批判されるとイラっとしてしまう原因と解決法

文章は、誰が読んでも同じように感じるとは限りません。読んだ人それぞれの考えや思いの上でそれぞれに理解されていきます。そこで、一番身近な他人である夫に「提出前の原稿を読んでもらい率直な感想を聞きく」という機会が多くあります。しかし先日、夫に「マコに自分の意見言うと、機嫌が悪くなるから(嫌だ)なー」と言われてしまい

花火が愛される8つの理由から見る“人を惹きつける法則”

腹に響く心地よい爆音と共に、夜空に咲く大輪の花火。 ワクワク ドキドキ うっとり おぉおおおー 夏の花火はどうしてこうも愛されるのでしょうか? 多くの人に「愛される」理由がわかれば、広告やPRの文章を作るのに役立つのでは?と思い、ひとつずつ考えてみることにしました。

新聞記者の実態に迫る! つもりが、何やらおかしな方向に……?

新聞記者といえば、頭がよくて、賢くて、しっかりしていて、「デスク!」なんて言いながらスクープ取ってくる感じありますよね?しっかりした文章が苦手な私としては、ものすごく光り輝いて見える存在なのです。そんな憧れの存在である新聞記者さんとお近づきになれたので、ここぞとばかりにお話を聞いてきました。

なぜフリーライターになりたいの? やりたいことから働き方を考えてみよう

どんなフリーライターを目指すか、人生設計&やりたいことから選択するという方法 フリーライターとひとくちにいっても、働き方や収入はひとそれぞれ。どんな人生を送りたいか、どんな仕事をしたいかによって働き方は変わります。人生設計を考えて、仕事を選んでいくといいのでは? というお話です。

フリーランスが遭遇しがちなクライアントとのトラブル & 回避法 [THE LANCER]

フリーランスは基本的に「仕事をもらう」もの。当然、報酬を支払ってくれるクライアントがいなければ成立しません。仕事を依頼されて進めるという関係上、あまり強くない立場にいるといえるでしょう。 しかし、なんでもかんでもクライアントの言いなりになっていたら大変。フリーランスは奴隷ではないのです。ここでは、実際に私が遭遇して困

フリーランスが『ひとつの会社だけに頼るのは危険』って本当? [THE LANCER]

フリーランスといっても、その活動スタイルはそれぞれです。ひとつのクライアントとガッチリ組んで仕事をする人もいれば、2~3のクライアントと仕事を進行する人、10社以上と契約して進めている人など様々。どんなスタイルがよいかは、個人の好みや性格、スタイルによって変わります。そこで今回は、フリーランスが「一社だけで仕事する」と