奄美の『オタク市』に潜入してオタクさんへのイメージがちょっと変わりました

2015年12月15日、奄美市名瀬のAiAiひろばで開催された第4回『オタク市』に行ってみました。恥ずかしながら、アニメやゲームといった文化には何の予備知識もないんですが……よそ者は来んな!知らん奴は出ていけ!なんて言われたらどうしよう。。。という一抹の不安と、未知の世界見たさの好奇心でもって突撃です!

親知らずの抜歯跡が妙な話

ふとした拍子に、舌先で元親知らずの場所を探ってみます。と、不思議にへこんでいる親知らず跡地。そのたびになんだか「うへっ」という微妙な気持ちになるんです。親知らずを抜いたのは、娘が生まれてから3~4ヶ月の頃。『妊婦は出産前に歯医者さんに行きましょう』なんて話は、歯医者さんの陰謀だ!と、勝手に思い込んでいた私は、かたくなに

フリーランス・フリーライターが世間に抱かれがちな幻想トップ5 [THE LANCER]

フリーライターのイメージと現実のギャップは意外と大きい!? フリーライターって憧れる! という人もいるでしょう。文章を書いてお金をもらえますから、何かを書きたい人、何かを伝えてたい人にとって魅力的な仕事です。しかし、憧れだけでフリーライターの道を目指すのは危険! その憧れは、幻かもしれません……。今回は、フリーライター

どこを狙って放出してる? 仁義なきトイレ問題

人には必ず行く場所がある。それがトイレだ――トイレという日常の中の非日常空間。そこには物語がつまっているのである。なんつってーーーーー!あなたはどこ狙い?志望校とか就職先とか、そんな話でありません。下ネタでもありません。放尿の問題です。まずは、この興味深い調査結果を見てください!

奄美限定!? 0円からお金を生み出す秘密ワザ ~その1:ハブ捕り~ [ジョブセンバ]

シマには仕事がない?いやいや、仕事がなくても稼ぐ方法はあるんです!元手をかけずお金を儲ける“奄美大島ならでは”の方法とは? シリーズ第1回目は、島人にとって長らく恐れる存在だった毒蛇、ハブを捕獲する『ハブ捕り』。昔は“ハブハンター”を専業として生活していた人もいたほど盛んにおこなわれていたそうです。現在の状況や報酬額な

ライターが身につけたい、ライティング以外のスキル5選。 [THE LANCER]

文章作成だけじゃない、ライターが身につけたい能力 ライターに求められる能力とは、一体何でしょうか? 時代の変化と共に変わるものもあれば、昔から変わらないものもあります。誰もが気軽に文章を作成し、ネットで発信できる時代。ライターとして仕事をしていくため、生き残るために何が必要かを考えてみました。1.SNSで記事を拡散して