花火が愛される8つの理由から見る“人を惹きつける法則”

20160817
腹に響く心地よい爆音と共に、夜空に咲く大輪の花火。

ワクワク
ドキドキ
うっとり
おぉおおおー

夏の花火はどうしてこうも愛されるのでしょうか?

多くの人に「愛される」理由がわかれば、広告やPRの文章を作るのに役立つのでは?と思い、ひとつずつ考えてみることにしました。

スポンサーリンク

花火が愛される理由1:一瞬だから(希少性)

一瞬で咲いてぱっと消えてしまう花火は、究極の期間限定ものです。
「今月限り値引き」「あと24時間で終了します」という謳い文句よりも、もっともっと強力な限定。

今を逃したら、同じ花火をここでこの人と見る機会はない!
その刹那的な限定感が余計に花火を美しく見せるのです。

とくに恋人同士で花火を見た場合、ものすごく貴重な一瞬を共有したという事実が、「ふたりは特別」という気分を盛り上げます。

→人を惹きつける法則1:希少価値・限定・一瞬だと見逃せない気持ちになる

花火が愛される理由2:キラキラしているから(発光)

キラキラぴかぴかしているものには自然と目が行ってしまいますよね。
太陽や月の光、貴金属の光、スマホやPCの光、そしてろうそくやたき火の炎の光。光モノを見ると思わずウズウズ体反応してしまうのは、弱いのは生き物のサガです。

→人を惹きつける法則2:光りモノに人間は弱い

花火が愛される理由3:とにかく大きいから(圧倒的規模)

花火って、信じられないくらい大きいですよね。
小さいもの(3号)でも直径60m、中くらい(10号)で直径320m、最大(30号)で直径550mにもなるんです!(参照 花火玉の大きさのいろいろ

550mといたら、普通に歩いても7~8分かかる距離
普段、そんなに大きなものを間近で見る機会はありません。
夜空に突如浮かぶ圧倒的な大きさの火の花に、私たちは無条件に感動してしまうのです。

→人を惹きつける法則3:でっかいモノには圧倒される

花火が愛される理由4:非日常の世界だから(異世界)

私たちが見上げる夜空は、星や月が輝いて、とても静かです。

ところが、ひとたび花火が上がればキラキラと輝き、まるで日常とは違う様子に一変。
いわゆるギャップ萌えですね。
いつもはダルダルの服を着たあの人がスーツ着たらカッコいい!みたいなやつです。

→人を惹きつける法則4:非日常に惹かれる/ギャップ萌え

花火が愛される理由5:対比がハッキリしてるから(対極)

真っ暗な夜空、それに対してパッと明るく刺すような光。この明と暗の強烈なコントラストが花火の美しさを際立てています。
掃き溜めに鶴、地獄に仏、飴とムチ、SとMなどなど、対極にあるものの組み合わせは強力なインパクトを与えられるのです。

→人を惹きつける法則5:コントラストの強さが大きいインパクトを生む

花火が愛される理由6:夏の風物詩だから(習慣/馴染み/定番)

スイカ割り、風鈴、朝顔、蚊取り線香……
日本に生まれ育っていると、自然とその季節に慣れ親しんだものがあります。
花火もそのひとつ。夏祭りの屋台、そして花火を心待ちにしていた人も多いでしょう。
「今年も花火を見られた」「今年も花火の季節」そんな認識があるからこそ、そして体に染みついているからこそ、見ずにはいられない。そんな気持ちが働きます。

→人を惹きつける法則6:定番にはやすらぎを覚える/ないと気持ち悪い

花火が愛される理由7:大切な人と見るから(安心感/共有)

一人で見る人もいますが、恋人や家族と花火見物する人は多いでしょう。大好きな人、大切な人と一緒に見るという安心感、同じ体験をしているという共有の感覚が花火を特別なものにしています。

→人を惹きつける法則7:同じ感動を共有したい

花火が愛される理由8:盛り上がった雰囲気だから(同調/高揚感)

花火祭りには大抵夜店が出て、賑やかな雰囲気になります。みんながワクワクドキドキしていて、気分が盛り上がっているんですね。
そんな人たちに囲まれていれば、当然自分も盛り上がってくるわけです。まさにお祭りモード。そんな興奮状態の締めくくりに花火がドカンと上がれば、盛り上がらないわけがありません。

→人を惹きつける法則8:場が盛り上がっていると自分も盛りあがる

この他にも、腹に響く爆音や心地よい夜風、屋台や火薬のニオイなど五感をくするぐる要素もたくさんあります。

これまでは花火っていいなー、好きだなーくらいにしか考えたことがありませんでした。

しかしひとつずつ書き出してみると、愛される要素がぎっしり詰まっていることに気づいたのです。

人がどんなものに惹かれるのか。これからも掘り下げていきたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございます!
それでは、また。泥ぬマコでしたー。

この記事をお届けした
泥ろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

スポンサーリンク