ビールを最大限おいしく愉しむ!とっておきの方法

20150828

突然ですが、泥ぬマコはお酒が大好きです。大好きです。
うっかり2回言っちゃうほど大好きです。

そして先ほど、こんな記事を見つけてしまったのですよ……


なんてこと!
これはイキたい。ぜひ日本上陸してほしい。
日本上陸の第一弾は奄美大島にしてほしい。

奄美の黒糖焼酎を肌で体感するBAR・アマミスト
なんてどうですか?

そんな大規模施設を作るのは無理?
それなら個室サウナみたいな感じで、酒場の片隅にひっそりと

霧酒サウナ

なんて設置してみたらいかが?

内地でもまだどこも置いていない今がチャンス!
奄美の目玉スポットになることまちがいなしですよーー!!

わりと本気で言ってるんですけど、どうかしら?
れんとミストとか、里の曙サウナとか、人気出ると思うんだけどなー。

さて、いつ上陸するかわからない新設備はおいといて、
実現できるレベルのお酒(ビール)を愉しむ方法を考えてみました。

スポンサーリンク

解禁を1時間遅らせる

みなさんはこの決まり文句、どう思いますか?
仕事した後のビールは最高!
私は100%同意します。
もうね、そのために仕事していると言っても過言ではありません。
仕事してない時でもおいしいんですけどね。

そ・れ・な・の・に
1時間もビールお預けなんて拷問ですよ。

でもね、この精神修行に耐え抜いた後のビールの神々しさったら
発泡酒だろうが第三種だろうが関係ありません。
極上の味

1時間も我慢できない場合は、あえて缶ビールを冷やさず、
冷凍庫に入れてキンキンになるまで待つ。
という方法もあります。

しかし残念ながら、誘惑に負けてほぼ失敗に終わります。
冷えてなければ、氷を投入して即飲んじゃうんですよねぇ……。

飲む前は水分を摂らない&汗をかく

これは夫が毎日実践している方法。
とにかく汗をかきまくって、極力水分は控えて、
そして迎える至極のひと時!

カラカラに干からびた雑巾のような体に
黄金色に輝くシュワシュワが染みわたっていきます。

ゴキュッ・ゴキュッと喉を鳴らして飲み干したい。
ううううううう
飲みたくなってきてしまいました。
まだお日さまが出たばかりだというのに。

目を閉じて飲む

ビールを飲む、ただそれだけのことをドラマチックに演出しましょう。
まず、目を閉じてください。

【1】冷蔵庫を開けます 
ガコッという扉の開く音

【2】ビール缶を手に取ります 
ヒヤっとした金属の感触

【3】冷蔵庫を閉めます 
はやる気持ちを抑えて、ゆっくりと

【4】缶のプルタブを開けます 
プシュッという破裂音、期待感が最高に高まる瞬間

【5】ビールを飲みます
口から喉、そして内臓へと辿るビールの道筋を体感

んー、最高!

音で味わう

ビールの音には幸せがつまっている

そう思いませんか?
目を閉じて飲みながら、音で味わうことも忘れてはいけませんよ。

缶から直接飲むのでななく、
グラスに注げば音の愉しみは数倍に膨れ上がります。

プルタブをあける音、そして少しの抵抗を感じてほくそ笑んだ後は、
泡を調節するようにグラスに注ぎましょう。
トクトクと満たされゆくグラス、変化する音。

注いでからしばらくは、湧き上がる気泡の音に耳を傾けます。
ぱちんぱちんと底から湧きだし弾けるあわ。
弾けるたびに、ビールの旨味が液体に溶けだすイメージ。

ぎゃーーーーーーーーー!
我慢の限界にきたら、3秒だけさらに待って飲みましょう。

めくるめくお酒の世界。
はやくビールがのみたーーーーい!

ここまで読んでいただきありがとうございます!
それでは、また。泥ぬマコでしたー。

この記事をお届けした
泥ろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

スポンサーリンク